歯の美白ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加   
歯を白くしたいと考える人が増えているそうです。
歯の白さも美容の一環ということでしょうか。
確かに、黄ばんだ歯よりも真っ白な歯のほうが魅力的ですよね。

とはいえ、美白化粧品を歯に使うことは出来ません。

そして、美白成分の摂取に努めても
歯の美白には繋がらないでしょう。
歯を美白したいのであれば、
歯専用の美白ケアを行わなければならないのです。

歯専用の美白ケアの専門家は、歯医者さんです。

歯を黄ばませているのは、食べ物や飲み物の色素であったり
タバコのヤニであったりです。

ハミガキだけではなかなか落ちないそれらを
歯医者さんでクリーニングすることが出来ます。
クリーニングは虫歯・歯周病予防となり、
保険が効きますから、オススメです。

半年もしくは年1回のクリーニングを推奨する
歯医者さんが多いですね。

クリーニングよりさらに美白効果が高い
施術が出来る歯医者さんもあります。

歯の表面に歯専用のマニキュアを塗る、
歯を漂泊するブリーチングを行う、など。

歯医者さんによってはやっていない施術なので、
やっているかどうか歯医者さんに確認してみてください。

歯医者は嫌!
という場合は、ハミガキ粉での美白がもっとも手軽と思われます。

ハミガキ粉(ペーストとも言います)の中には、
歯に付着した色素を分解する効果のある物があります。
そういった効果のあるハミガキ粉を選び、
丁寧に歯をみがけば、歯の美白になるというわけです。

なお、ハミガキ粉の場合、
研磨剤が入っている物には注意が必要です。

茶渋やヤニは研磨剤を使わないとなかなか取れないことも多いのですが、
だからと言って多用すると、歯や歯茎を傷めてしまいます。
何事もほどほどが一番ですよ。

歯の美白ケアにおすすめ!お口の悩みもこれ1本で解決
OraPearl(オーラパール)
薬用オーラパール
このエントリーをはてなブックマークに追加