アトピー肌の美白ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加   
アトピー肌に美白ケアを行う際にも
敏感肌同様に慎重になると思います。

完全に治っていてアトピーの跡を美白するならまだしも、
アトピー再発の可能性がある不安定な状態だったり
アトピーが治っていなかったりでは、
美白化粧品がアトピーに与える影響が心配です。

一番的確なのは、皮膚科に相談することでしょう。

アトピーのかかりつけのお医者さんがいますよね?
そのお医者さんに美白についての相談をするわけです。
アトピーの状態を把握しているかかりつけ医であれば、
自身のアトピーに合った美白ケアを指導してくれるかと。

もっとも、アトピーは専門でも美白は専門外という可能性もあります。

その場合、美白ケアに詳しい皮膚科を受診し、
アトピーと美白の両方を相談してみてください。

出来れば、アトピーにも美白ケアにも詳しい皮膚科が望ましいですね、
厳しい条件かもしれませんが…。
ネットで検索すると候補が見つかるはずですよ。

皮膚科に相談する以外の対策としては、
敏感肌用の美白化粧品を使ってみるという対策があげられます。

敏感肌の美白ケア】にていくつか紹介していますが、
敏感肌のためにつくられた美白化粧品があります。

敏感肌とアトピー肌は異なるものです。
が、刺激に弱いという点は同じで、
敏感肌用スキンケア製品は基本的には低刺激です。

ですから、敏感肌用美白化粧品であれば
通常の美白化粧品よりも安心して使えるかもしれません。

日本酒でアトピーが改善して美白効果もあったという話を聞いたことがあります。

100パーセント天然由来の日本酒は肌に優しく
美白効果を持っている(※【日本酒 美白】参照)ので、
アトピー肌でも合いやすいのかもしれませんね。


最新の敏感肌専用の美白ケア商品として話題になっているのが、
Decenciaのサエルです。

ポーラ・オルビスグループのポーラ研究所で開発された化粧品で、
30日以内の全額返金保証がついています。

アレルギー体質や、妊娠中の敏感な肌にも合うように
調合されている化粧品なので、アトピーで美白したいという方に
もっとも希望に近い化粧品かもしれません。

興味がある方は、Decenciaから詳細をみることができます。




このエントリーをはてなブックマークに追加